特集!美白化粧品のトライアル使い比べランキング ランキングを見る

人気の美白化粧品おすすめランキングTOP » 美白に関するQ&A » 美白化粧水で美白パックのやり方

美白化粧水で美白パックのやり方

しっかり美白キープ!美白パックのやり方をいくつか紹介します!

基本の美白パックのキホンを知ろう

美白化粧水を使用したコットンパックは、すでに実践済みの方もいらっしゃると思います。

いつものパックにもうひとつプラスすることで、よりパックの効果を上げる方法をお伝えしようと思います。

1:まず美白化粧水を小さめの容器に半分ほど入れます。
(ペットボトルの蓋くらいで大丈夫です)

2:次に乳液を美白化粧水と同じくらい入れます。ここがポイントです!

3:よく混ぜ合わせて、コットンを丸めて浸します。

4:あとは顔にのせるだけ!

ポイントの乳液は、お肌の水分の蒸発を防いでくれます。

美白化粧水だけだと、蒸発してお肌の水分もうばってしまい、せっかくの美白効果が薄れてしまいます。油分を含む乳液を取り入れることで、効果は抜群!

コスパもよいので毎日でも実践できる方法です。是非ためしてみてくださいね!

時間をかけてたっぷり美白パック

たっぷり美白パックしたい方におススメの方法を伝授します。

ここで使用するコットンは5枚に分けられて、手の平サイズくらい大きさで長方形の物がベストです。

1:コットンを水にひたします。
(水道水でも大丈夫ですが、敏感肌の方はミネラルウオーターを使うのがおススメです)

2:湿らせたコットンに、美白化粧水をまんべんなく染み込ませます

3:染み込ませたら5枚に分けます

4:1枚目を横にして鼻と口の穴をあけ、目の下からあごラインまではります。

5:2枚目も横にして目の部分の穴をあけて、オデコから鼻にかかるくらいまではります。

6:3枚目4枚目は縦にして、まだ貼られていない顔の横サイドにはります。

7:5枚目は横にしてあごラインから首まではって完成です

長時間はると、お肌の水分を奪ってしまうので、3分を目安にはがしてください。

またはがし終わったら、なじませるように手のひら全体で顔を包み浸透さましょう。最後に乳液をつけるのを忘れずに!

面倒くさがりやさんの美白パック

コットンを使うパックは、手間がかかって面倒くさい。そんな方におすすめなのは、フェイスマスクパック。

最近はコットンが顔型になっているフェイスマスクが売られています。

コストは少しかかってしまいますが、面倒くさがりさんには、もってこいのアイテムです。

フェイスマスクを美白化粧水でヒタヒタにします。あとはそのマスクをつけるだけ。

簡単に美白パックができちゃいます。コットンよりも美白化粧水を多く使うので、コスト的にはお勧めしませんが、週に1回くらいのペースなら贅沢に使ってみるのも良いかもしれませんね。

この記事の関連のページ