特集!美白化粧品のトライアル使い比べランキング ランキングを見る

人気の美白化粧品おすすめランキングTOP » 美白化粧品の成分リスト » ルシノール

ルシノール

ポーラ化粧品が開発した「ルシノール」の美白効果はどのようなものがあるのでしょうか?美白化粧品に含まれている、ルシノールを詳しく紹介していきます。

美白成分ルシノールとは

ルシノールは厚生労働省が承認している美白成分のひとつで、ポーラ化粧品が開発しました。ポーラ化粧品は数百種類の植物エキスの中から、シベリアモミの木に含まれる成分に、美白効果があることを発見しました。それがルシノールの成分のもととなっています。もととなるモミの木の美白成分の化学構造をすこしずつ改良して、もっとも美白効果に優れた成分を開発しました。それが、美白成分のルシノールなのです。

美白化粧品の配合成分「ルシノール」の美白効果は

美白化粧品に含まれている成分「ルシノール」。ルシノールは、なぜ美白に効果があるのでしょうか。肌は紫外線や外的刺激などによって、メラノサイトに大量のメラニンを生成します。メラニンが黒色化することにより、シミやそばかすとなります。メラニンはチロシン(アミノ酸のひとつ)と酵素チロシナーゼが結びついてできます。チロシンとチロシナーゼはカギとカギ穴のようなもので、チロシナーゼにチロシンが合体します。ルシノールにはチロシンとおなじような構造で、チロシナーゼと合体して、チロシンとの合成を阻止するため、メラニンをつくらせない働きを持っています。ポーラ化粧品ではこのことを「メラニンロック」と呼んでいます。メラニンがつくられることを阻止するので、高い美白効果があります。メラニンを抑制する働きは、アルブチンやコウジ酸に似ていますが、肌への浸透性が高く、チロシナーゼの抑制効果は、コウジ酸の約5倍、アルブチンの約400倍の効果があるといわれています。
ルシノールはできてしまったシミを消すといった効果よりも、シミができる前にブロックするといった効果の方が高いので、シミの予防に効果が期待できます。
美白成分の中には、副作用の心配があるものもありますが、ルシノールに関しては、天然の植物エキスを改良した美白成分なので、低刺激で副作用はあまりありません。

ルシノール配合の美白化粧品は

ルシノール配合の美白化粧品を紹介します。

■ポーラ ホワイトショットCX

エイジングにごりの原因、黄ばみと黒ずみに効果があります。

■ポーラ ホワイトショット クリアセラム

■サンスター ホワイトロジー エッセンスW

1度の使用で劇的にシミが消えてなくなるわけではありません。継続して使用することが、美白への第1歩です。

この記事の関連のページ