特集!美白化粧品のトライアル使い比べランキング ランキングを見る

人気の美白化粧品おすすめランキングTOP » 美白化粧品の成分リスト » イソフラボン

イソフラボン

美白化粧品に含まれており、アンチエイジングに欠かせない成分「イソフラボン」の美白効果を紹介します。

イソフラボンってなに?

「イソフラボン」はフラボノイドの一種です。「イソフラボン」を含む植物として、大豆が有名ですが、クズ、プエラリア、もやし、ひよこ豆などのマメ科の植物にふくまれています。ただし、「イソフラボン」の組成は植物によって違うため、効果にも違いがあります。女性ホルモンのエストロゲンに似た効果があるとされている、イソフラボンを含む植物は大豆やプエラリアなどです。
大豆製品に多く含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンを正常に保つ働きをもっています。大豆にはビタミンB群やビタミンEが含まれています。ビタミンB群(ビタミンB1やビタミンB2)には肌荒れを改善したり、ニキビを防止したりする作用があります。ビタミンEには血行を良くする効果があります。血行がよくなることにより、ターンオーバーが正常になり、肌を健やかに保ちます。「イソフラボン」には、女性ホルモンの分泌を盛んにする作用があり、肌の若返りに効果があります

美白成分「イソフラボン」を配合した、美白化粧品での効果は?

美白化粧品に配合されている「イソフラボン」は、「ダイズイソフラボン」を使用しているものが主流です。
大豆の「イソフラボン」は、肌細胞再生の働きがある、植物性プラセンタです。ダイズイソフラボンには次のような美白効果があります。

■ハリや弾力のある肌に

コラーゲンを新生するとともにヒアルロン酸の生成を促します。

■シミやそばかすの改善、美白効果

メラニンの生成を抑制する効果があります。

■シワ、たるみの防止効果

抗酸化作用により、肌の老化の原因、活性酵素を除去します。

化粧水には「イソフラボン」が配合されているものが多いです。理由は「イソフラボン」が保湿効果に優れているからでしょう。化粧水は、豆乳とレモンがあれば手作りすることもできます。
イソフラボン配合の化粧品は天然成分配合なので、副作用はほとんどありませんが、アレルギーがある人は、使用前にパッチテストをしたり、サンプル品などで試すといいでしょう。
イソフラボン配合の美白化粧品は、いろんな化粧品メーカーから発売されています。自分にあった化粧品を選びましょう。

この記事の関連のページ