特集!美白化粧品のトライアル使い比べランキング ランキングを見る

人気の美白化粧品おすすめランキングTOP » 美白化粧品の成分リスト » アルブチン

アルブチン

美白化粧品に配合されている成分「アルブチン」には、どのような美白効果があるのでしょう。アルブチンの特徴について詳しく紹介します。

美白化粧品に含まれている美白成分「アルブチン」とは

厚生労働省が承認している美白成分はいくつかありますが、アルブチンはそのなかのひとつです。美容皮膚科などでも、肌の漂白剤として美白化粧品に使用されています。アルブチンはハイドロキノンの配糖体(グルコシド)です。
アルブチンの美白成分には2種類があります。

  • β-アルブチン・・・一般的にアルブチンといわれているもの。ウワウルシ・コケモモ・ナシなどの葉っぱに含まれている天然フェノール性配糖体。
  • α-アルブチン・・・江崎グリコが独自開発した、ハイドロキノンにぶどう糖に結合させたハイドロキノン誘導体。

アルブチンはメラニンを生成する酵素、チロシナーゼの活動を抑制します。
α-アルブチン、β-アルブチンともに美白効果がありますが、α-アルブチンはβアルブチンの10倍以上の効果があるといわれています。ハイドロキノンに比べて、肌への刺激が少なく、使用箇所もシミだけのスポットだけでなく、肌全体に使用することができます。

アルブチンの美白効果について

アルブチンの美白効果は、即効性は少ないものの、肌への刺激が少なく、敏感肌や乾燥肌の人にも安心して使用することができます。
アルブチンには、チロシナーゼの生成を抑制して、メラニンが黒色化するのを予防します。チロシナーゼは、紫外線、ストレス、疲労などにより分泌が活発になります。メラニンが黒くなるのは、チロシナーゼがメラニンを酸化させることで、メラニンが黒色化するからです。紫外線を浴びてしまった後でも、メラニンが黒くなる前にアルブチンを効果的に使用することで、メラニンの黒色化を防ぐことができます。アルブチンはハイドロキノンのような効果はあまりないですが、これ以上シミができないように予防したり、できてしまったシミをこれ以上濃くならないように抑えることには効果的です。
アルブチンはビタミンCといっしょに使用することで相乗効果があります。

アルブチン配合の美白化粧品の購入方法

アルブチン配合の化粧品はドラッグストアやスーパーの化粧品コーナーで購入することができます。価格もリーズナブルなので、継続して使用して、美白効果を実感しましょう。

この記事の関連のページ