特集!美白化粧品のトライアル使い比べランキング ランキングを見る

人気の美白化粧品おすすめランキングTOP » 運命の美白化粧品と出会うために知っておくコト » 化粧品選びのポイント

化粧品選びのポイント

正しい美白コスメの選び方を、成分や効果の面から調べてみました。

まずは美白コスメのシミへのアプローチ方法を知る

美白化粧品の成分は、4タイプにわけられ、それぞれの効果でシミへアプローチしています。1つの化粧品に対して、1タイプしか配合されていない場合もあれば、3タイプ配合されているものもあるなど、その組み合わせは様々です。

自分の肌や悩みにあったタイプの成分を知ることで、より効果的に、美白な肌へ近付くことができます。

  • 情報伝達ブロックタイプ
    紫外線や炎症などによる刺激をメラノサイトに伝えるのを防ぐ効果があります。
    主な有効成分は、カモミラET・m-トラネキサム酸・t-AMCHA
  • チロシナーゼ阻害タイプ
    チロシナーゼがチロシンに影響を与えてメラニンになるのを防ぐ効果があります。
    主な有効成分は、ビタミンC誘導体・ハイドロキノン・新安定型ハイドロキノン
  • メラノサイト阻害タイプ
    メラノサイトに働き、メラニンを肌細胞に渡さないようにしてくれます。
    主な有効成分は、アルブチン・エラグ酸・ルシノール・リノール酸S
  • シミ解消タイプ
    できたメラニンを還元する効果があります。
    主な有効成分は、プラセンタエキス

美白だけじゃダメ?その他の効果も重視

美白コスメには、化粧水・美容液・乳液(クリーム)・美白の4種類があり、それぞれの化粧品が持つ効果を活かすことが大切です。美白化粧品の選び方のポイントは3つ。

1つ目は、すでに紹介していますが、自分の肌に合う成分を知ることです。

2つ目は、美白コスメに求めるポイントを絞ること。シミを薄くしたいのか、シミを完全に消し去りたいのか、希望によって必要な成分が違ってきます。

3つ目は、自分のシミのタイプをよく知ることです。シミにも、くすみやそばかすなどの様々な種類があります。それぞれに適した有効成分や治療方法を選びましょう。

また、酷いシミだと美白化粧品ではなく、医師が処方する美白剤が必要という場合もあることを覚えておいてください。

トライアルを活用しよう

美白化粧品は、効果が完全に認められているわけではない医薬部外品に分類されます。つまり、「効果が期待できる」といった程度のもので、誰しもに効果が表れるわけではないのです。
また、肌のタイプによっては、刺激を受けてしまう場合もあります。肌に異常が表れた場合には、ただちに使用をやめましょう。

こういった面から、すぐに現品購入するよりも、まずはトライアルから試してみることをおすすめします。ほとんどの美白化粧品ブランドではトライアルが用意されているので、ぜひ活用してください。

自分の肌に合い、効果が実感できる美白化粧品に出会えますように!

この記事の関連のページ